MAVERICK

細密な粒子のヘヴィーな歪み!
荒々しさと美しさをあわせ持つ、
唯一無二の画期的なファズ・ペダル!

HORNET DEVICE MAVERICK

重低音をロスなく表現し、驚異のロング・サステインと、スタッカートのキレ味の良さを両立しました。これはベースでの使用時において、凄まじいアドバンテージとなります。その効果は、バッキング、ソロを問わず使用できます。そして、その緩急自在のコントロール性能の良さから、様々な音楽表現を可能にする、奥深いペダルだと言えるのです。

HORNET DEVICE MAVERICK is Characterized by heavy distortion with fine particles.
A unique and revolutionary fuzz pedal combine roughness and beauty of timbre.

It expresses Deep bass without any loss, and has both an amazingly long sustain and good staccato sharpness. Which leads to a tremendous advantage, especially when used with a bass guitar. HORNET DEVICE MAVERICK can be used for both backing and soloing, and the flexibility of control makes it a profound pedal that can be used for a variety of musical expressions.

ファットでユニークなファズサウンド

HORNET DEVICE MAVERICK は、ベースでのヴォイシングを中心に開発されました。入力は、ヴィンテージ系のパッシブ出力から、高出力、低インピーダンスの様々なベースに幅広く対応します。今までも、ベース用として明記していない歪みペダルが、ベースでの使用に最適であるということがしばしばありました。その逆の事例としてHORNET DEVICE MAVERICK は、ギターに使用しても、ファットでユニークなファズ・サウンドを得られることでしょう。

HORNET DEVICE MAVERICK was developed with the voicing for bass. The input can be used for a wide range of basses, from vintage-style passive outputs to a variety of high outputs, low impedance basses. In the past, it has often happened that distortion pedals that are not explicitly designed for bass use are, however best suited for bass use. As a case in this point, HORNET DEVICE MAVERICK will give you a fat and unique fuzz sound when used on guitar as well.

開発理念

清水 玲

HORNET DEVICE MAVERICK は基本的に、「激しく歪む」エフェクターです。ブレずにこの効果に絞って開発されました。そのためオーバードライブの様なナチュラルな効果は期待しないでください。一方で、激しい歪みの範囲では、オールド・ファッションなファズサウンドから、モダンで未来的なシンセサイザーの様なファズ・トーンまで幅広く網羅しているのです。ファットなサウンドと特筆すべきコントロール性能、前人未到の DRY OUT の搭載などを駆使して、様々な音楽表現を探求してください。信頼の純日本製ファズペダル "HORNET DEVICE MAVERICK " を、末長くお楽しみください。

清水 玲

Development philosophy of HORNET DEVICE MAVERICK.
HORNET DEVICE MAVERICK is basically a "heavily distorting" effect pedal. It was developed focusing on this effect. Distinct from the natural effect like an overdrive but in the range of intense distortion, it covers a wide range from old fashioned fuzz sounds to modern and futuristic synthesizer-like fuzz tones.
Make full use of the fat sound, notable control performance, and the unprecedented DRY OUT to explore various musical expressions. Enjoy the reliable purely Japanese fuzz pedal "HORNET DEVICE MAVERICK" for a long time to come!

Rei Shimizu

ご利用方法

  • ❶ Vol. knob

     

    エフェクト時の音量を調節
    This adjusts the volume of the effect sound.

  • ❷ TONE knob

     

    音色を調節。左に回すとマイルドに、右に回すとシャープに
    This adjust the tone Turn to the left for milder sound,turn to the right for sharper sound.

  • ❸ DRIVE knob

     

    音の歪み具合を調節
    This adjust the effect sound of distortion.

  • ❹ FX. OUT jack

     

    エフェクト音出力用ジャック(アンプなどに接続)
    This jack is for the effect sound.Connect an amplifier or etc.to this jack.

  • ❺ DRY OUT jack

     

    DRY音出力用ジャック(アンプなどに接続)
    This jack is OUT jack signals.Connect an amplifier to this jack.

  • ❻ IN jack

     

    入力端子(エレクトリック・ベース、ギター、その他の楽器、エフェクターの出力から接続)
    This jack accepts input signals
    (coming form a bass guitar, guitar,
    some other electronic musical instrument, or another effects unit).

  • ❼ DC IN jack

     

    ACアダプター(別売)接続端子
    ※ACアダプターを使用すると電池切れの心配がなく、長時間の演奏ができます。
    Accepts connection of an AC Adaptor(DC9V sold separately).
    By using an AC Adaptor, you can play without being concerned about battery out.

  • ❽ Pedal Switch

     

    エフェクトのオン/オフ切り替えスイッチ
    This switch turns the effects
    ON/OFF.

  • ❾ LED indicat

     

    エフェクト・オン時に点灯
    This indicator shows whether an effect is ON/OFF.

1.左(❶)のVOL. は、出力の音量コントロールです。これで全体の音量を調整します。
HORNET DEVICE MAVERICKは、アクティブ・ベース使用時に見られる、”高出力の原音の音量に、ファズ使用時の音量が追従できない”という問題にも、広範囲で対処できる様に設計されています。幅広いゲインの楽器に対して、バランス良く音量を設定できるでしょう。

2.中央(❷)のTONE は、サウンドのカラーを変化させます。効きが非常に鋭く、左に回し切った時のサウンドはローエンドが強調され、右に回していくほどローがカットされ、プレゼンスが上昇します。特に3:00から右に回し切るまでの MAD 領域では、ガラスが砕けた様な、高調波を含んだトレブリーなサウンドが得られます。ベースでの使用時には、まるでsavage(サァヴィッヂ)なギター・サウンドの様になります。かなり強烈なので、ご使用にはくれぐれもご注意ください!

3.右(❸)のDRIVEは、シンプルに言えば歪みの量です。しかし、実際に使ってみるとローエンドと連動する独特な挙動があります。その部分を理解し、コントロールすることで、第二の Tone となり、サウンド・メイキングの幅をさらに押し拡げることができるでしょう。
以上、3種類のコントロールを、絶妙に絡み合わせることで、幅広いサウンド・メイキングが可能となります。

デュアルアウトプット 

4.FX OUT は、通常のアウトプットとお考えください。

5.DRY OUT からは常に原音がアウトプットされています。 言葉にするとシンプルな機能ですが、パラレル・ボックスとしてシステムに組み込め ば、今まで体験したことのないサウンドメイキングが可能です。 では、基本的なベースでの活用法を想定します。
ベースアンプを二台使い、FX OUTから歪んだサウンドを一台のアンプに送り、 DRY OUTからもう一台のアンプに送って、原音を確保するといった使い方で す!!高性能で音質ロスのないミキサーを使えば、アンプ一台で、その効果を得るこ とも可能です。ギターでの活用法は、FX OUT を通常のギターアンプに、DRY OUT をベースアンプなどに送り、そこにオクターバーをアタッチして、ベース・レスに対 応したアンサンブルを構築するといったアイデアが考えられます。アンプを二台使 うことは煩雑に感じるかもしれませんが、運用は意外に現実的だと思います。なぜな ら、大抵のライブハウスには、アンプが二台以上設置されているからです。パラレル な処理を行えることは、歪みに干渉されたくないエフェクターを、歪みから逃がすこ とができます。それは大きなメリットなのです!

MAVERICKショールーム

showroom

MAVERICKをこちらのUNISOUNDショールームで存分お試しいただくことが可能です。
MAVERICKの詳細や仕様など専任のアドバイザーがご説明させて頂きますのでお気軽にご連絡をください。
ショールームは予約制となりますので事前にお問い合わせ下さい。
それ以外のご質問・ご相談も下記の専用ダイヤル、またはメールフォームよりお問い合わせ下さい。
なお、ショールームでは新型コロナウイルス対策として入室前のアルコール除菌、マスクの着用等を徹底いたしております。感染症対策の徹底と当ショールームを安心安全にご利用いただくため、
少人数での予約制となっております。予めご了承ください。

唯一無二のエフェクター
“MAVERICK”
ぜひお試しください!

Contact お問い合わせこちら

MAVERICKについてのご相談・お問い合わせは専用ダイヤルまたはメールフォームにて受付しております。

お問い合わせ専用ダイヤル

Tel.050-3196-3140
(電話受付 11:00〜18:30 年中無休)